ウォーターサーバーイメージ

パック式ウォーターサーバーのススメ

ウォーターサーバーに以前から関心がありました。
浄水器を購入したこともありましたが、カートリッジの購入やメンテナンスが意外と面倒なんですね。
ペットボトルのミネラルウォーターの方が美味しく感じるため、ネット通販で大量に購入していましたがゴミも増えて大変です。
そこでウォーターサーバーに注目していました。
しかし、調べて見るとボトルをリサイクルする方式が主流です。
とても便利なシステムだと思うのですが、空いたボトルを保管しなくてはなりません。
ペットボトルの時のゴミの問題が頭をよぎり契約が躊躇されるのです。
そんな時にパック式のサーバーがあることを知りました。
実際に使用してみると、本当に便利です。
使用済みのパックは保管する必要がなくすぐに処分出来ます。
中が空になれば小さく潰すことも出来るので処分のときにも場所をとりません。
私の住んでいる地域ではリサイクル出来る資源ゴミとして出すことが出来ます。
環境に優しい点も気に入っています。
便利さを追及した結果が環境に悪影響を与える、そんなことはしたくないのです。
また、重い水をサーバーの上部に持ち上げなくて良いのでとっても楽です。
サーバーの一番上にセットするものが多いなか、パック式は足元に設置するタイプなのです。
パック入れ替えの手間も面倒に感じません。
実は、職場でウォーターサーバーを利用していたことがあります。
ボトルを上部にセットするタイプだったのですが、ボトルの交換が面倒に思えて残りの量が少なくなると使用量を抑えていました。
今となってはそんな事を気にせずに使用すれば良かったと思うのですが、慣れると我がままになるものです。
しかし今は普段の飲料の他に料理などにも多く利用しています。
サーバーの入れ替えは楽ですし、空きボトルの保管場所も気にしなくて良いのでどんどん使えるのです。
料理はお出しの風味が良くなったようで、一段上の仕上がりになるようになりました。
もちろん、お茶やコーヒーなどは温水を使用しています。
朝の時間がないときには温水を使ってインスタントのお味噌汁に使うこともあります。
ウォーターサーバーを利用することで時間の使い方が上手くなった気もします。
気になる電気料金も高くなったという感じがありません。
コストパフォーマンスが良いということも本当らしいです。
省エネでこんなに便利なんて、申し訳ないくらいです。
これからは水の特性に合った使い方もマスターして、もっと美味しく楽しむ方法を探そうとおもっています。

Copyright(C) 2012 water.com All Rights Reserved.